Greeting

「Speed」と「Innovation」にこだわり、人財、商品・サービス、お客様、新規事業を常に生み続ける企業へ。
株式会社シー・アール・エムの存在意義は、この2つの単語に集約されています。

Greeting | 代表あいさつ

株式会社シー・アール・エムの前身である有限会社松村印刷所は、私の祖父が1948年に名古屋市の大須で創業した会社です。官公庁の仕事をメインとして、祖父、父と2代に渡り印刷業を営んできました。私は大学を卒業して5年間サラリーマンを経験した後、2002年に父が社長をしていた松村印刷所に後継者として入社しました。
しかし、入社してすぐに官公庁の仕事だけに頼っていては、この先、経営が厳しくなるのではないか、という思いが募り、入社して4か月後、2002年8月に官公庁の仕事以外にチャレンジすべく、デジタル印刷機と大型インクジェットプリンターを導入し、株式会社シー・アール・エムを創業しました。それから3年後の2005年に父の会社とM&Aをし、松村印刷所とシー・アール・エムは1つの会社となりました。
私は、松村印刷所の後継者という立場とシー・アール・エムの創業者の立場を同時に経験しました。
株式会社シー・アール・エムはたった一人で立ち上げた会社ですが、多くの苦難を乗り越え、お客様や社員をはじめ、たくさんの方々に支えられ、少しずつですが成長してまいりました。
デジタル印刷と大判出力の仕事を軸に、時代の流れを汲みとりながら、紙以外のWEBや動画、その他様々な新規事業にも積極的にチャレンジし、常に「お客様のお客様を考える」ことを忘れず、お客様の販売促進をサポートするということを念頭において経営しています。
昨今、印刷業界を取り巻く環境は激変しました。印刷通販がテレビコマーシャルで流れる時代です。印刷関連のWEBサービスも多種多様で、多くの商品やサービスで「業界最安値」を競いあっている事を実感します。
「低価格」で提供することはもちろん大切なことですが、弊社では「業界最安値」を追求することは致しません。品質保証やスピードなどの面で人と人との関わりを大切に、誠実な対応をしていきたいと考えています。よって、弊社では、お客様の要望に耳を傾け、可能な限り誠実に向き合っていくことを方針とし、その結果、お客様に喜んでいただけることを私たちの喜びと定義しています。それはつまり、お客様、シー・アール・エム、そして社員が「三方良し」「Win-Win-Win」になることを目指して、日々、お客様の販売促進支援の仕事をしているということです。
私たちには、「スピード&イノベーション」という経営理念があります。この経営理念と「お客様のお客様を考える」という基本姿勢を忘れることなく、お客様の販売促進と地域社会の発展に少しでもお役に立てれば幸いです。
今後とも末永きお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。